よくある質問


  1. SplitDiskはどういったアプリケーションソフトですか?
    パソコンにインストールして頂き、機密情報(マイナンバー含む)を機密情報で無くし、
    安全に保管・受渡ができるアプリケーションソフトです。
    しかも簡単操作で利用できるので、ストレスを感じません。
    株式会社ISO審査登録機構からマイナンバー対応に関して、有効性を認められています。
    詳しくは、製品紹介ページをご覧ください。
  2. マイナンバーは、データを暗号化していれば大丈夫?
    暗号化していても、盗聴・盗難・紛失対策は必要です。
    マイナンバーは生涯利用するものです。
    今は破られない暗号方式でも技術進歩は日進月歩ですので、将来解読される可能性があります。
    暗号化されていても漏えいした場合、特定機密情報の漏えいとなります。
    したがって、暗号化だけでは根本的な解決にはなりません。
  3. SplitDiskの価格は?
    希望小売価格は、3年モデルで1PC/195,000円(保守込)です。
    ※4年目以降は毎年24,000円の更新費用が発生します。
    単年度モデルで1PC/97,500円(保守込)です。
    ※2年目、3年目にそれぞれ97,500円、
    4年目以降は、毎年24,000円の更新費用が発生します
  4. 保守の内容は?
    随時インストールや操作における質問に回答いたします。
    またバッチの提供およびマイナーバージョンアップを実施いたします。
  5. どんなパソコンでも使えるの?
    動作保障はWindowsOSの7、8、8.1、10です。
    上記OSの32bit版、64bit版に対応しております。  詳しくはこちら
  6. どんなファイルを扱うことが出来るの?
    取り扱うことのできるファイル形式は以下の通りです。
        ・Microsoft 社の Word / Excel / PowerPoint / Visio のファイル形式
        ・テキストファイル形式
        ・画像ファイルの形式
        ・PDFファイル形式
  7. 分散データはどこに保存することができるの?
    分散データの保存先は、以下の4箇所から指定可能です。
        ・ローカル(複数指定可能)
        ・USB(複数指定可能)
        ・ファイルサーバー(複数指定可能)
        ・クラウド
      ※クラウドは、メーカー指定のクラウドサーバーになります。
    また、分割数は最小2つ、最大4つまで選択可能です。
  8. すぐに使えるようになるの?
    ダウンロードページから最新版をダウンロード頂くことで、すぐにご利用いただけます。
  9. SplitDisk起動時にパスワードによる認証はできるの?
    ユーザーIDとパスワードによる認証がございます。
    最大で5名のユーザーを登録することができます。
  10. 分割したデータが破損、紛失した場合はどうなるの?
    分散したデータを1つでも失うとデータの復元ができなくなります。
    万が一の為に、SplitDiskのバックアップ機能を利用して、
    こまめにバックアップを 取っておくことをお勧めいたします。
    バックアップも秘密分散技術によって分散されますので、安全に保管できます。

    ※3分散以上を設定していた場合、しきい値復元機能もございます。
    しきい値復元機能は、1つの分散データが破損、紛失した場合に、
    残りの分散データから 元データを復元する機能になります。
  11. SplitDiskの概要が載っている資料はない?
    下記リンクより、SplitDiskのカタログをご覧いただけます。

  12. SplitDiskドライブの容量は?
    SplitDisk3年・単年度モデル・親タイプは5GB、子タイプは100MBまでとなります。